セフィラ・スゥ インタビュー

セフィラ・スゥ インタビュー

セフィラ・スゥ:私は結構、皆に褒めてほしい欲が強いのでサムネイルを作成するときに『こうしたら皆が覚えてくれるんじゃないかな?』という新しい見せ方を色々模索していて。他の方々の動画とかレイアウトを参考にしつつ、新しい技術を身に着けることを意識しています。サムネイルに限らず動画という括りでは配信の音質とか、コラボ配信の時に全員の動きを見せられるようにしたり、ちょっとした向上に繋がるように勉強したりしています。

 

-すごい勉強家ですね。サムネイル以外にもご自身で動画作成をされているんでしょうか。

 

セフィラ・スゥ:12星座ランキングの動画だったり、コアとなるような動画に関しては運営さんが作ってくださったりします。それ以外の普段の配信とかは自分で作成しています。私も頑張って学んでいきたいなと思って配信しています。

 

>

-リスナーから寄せられた悩み相談に答える動画では占いに対しても真剣に応えていらっしゃってとても見応えがありました。また、他配信者さんとのコラボ占いなど、占いと言っても色んなアプローチの仕方があるのだなと勉強になる楽しい配信でした。今後行ってみたい占いのスタイルはありますか?

 

セフィラ・スゥ:年始にVTuberさん300人くらいを占って運勢ランキングを付けるという配信を行ったんです。そういう風に色んなVTuberさんを占う配信をやってみたいなと思っています。

特にこの間のみあたみちゃんねるさんとのコラボみたいに、相性占いを行って相関図を作ったりしたのは面白いんじゃないかな?と手応えを感じていて。占いを主軸に関係性を占って「実はこことここが絡んだら面白くなるかもしれないから、試しにコラボしてみてよ♪」っていう提案をして、そこから新しい関係性が生まれていくのはすごく面白いと思っています。

 

 

 

-苺病くすりさんとは占い師配信としてコラボを行われていましたが、こちらのきっかけは何でしょうか?

 

 

セフィラ・スゥ:くすりちゃんからはお誘いをいただいて。くすりちゃんが動画作成がうまくて……このレベルの高い動画を作成してくださるんですよ。なのでもう、頼りきりですね(笑)。今は2人での配信ですが、今後はゲストさんを率いて占ってみるとか面白いかもしれないです。「統計学的な占いだとこういう風に出ています」「霊視的な占いだとこういう風に出ています」っていうのを元に話してみると違いがわかって面白いと思います。

 

-お二人の占いのスタイルが違うとアプローチの仕方も変わってきて面白いですね。

 

セフィラ・スゥ:エンジェルが喋ってくれるなんて……と。私の知らない世界でもあったので話していてすごく面白いなと思いました。

 

-ちなみに、今後占ってみたい方はいますか?

 

セフィラ・スゥ:占いが好きだというVTuberさんを集めて占う、なんていうのもしてみたいと思っています。あとは、凄くやりたいのは3人組のグループとか、VTuberさんってグループがたくさんあると思うんですが、実際に相性ってどうなのかな?とか。ランキングを出したりしてみたいですね。

 

-実はここが相性が良かったんだね、って盛り上がりそうですね。

 

セフィラ・スゥ:複数人のグループの中で相性占いをしたりしたいです。先ほどのみあたみちゃんねるさんとのコラボであったような、舞元啓介さんや大空スバルさんみたいにいつも仲良くされている2人が、相性的に見てもやっぱり両想いの相性なんだね。とか。そういうのがわかったらとても面白いですよね。

 

-占いに関するもの以外ではゲーム実況を多く配信されていますが、中でも思い出深いものはありますか?

 

セフィラ・スゥ:一番思い入れのあるゲームは壺男ですね。今まで本当にゲームをしたことが無かったので、ゲームって何をしたらいいのかわからなくて。Twitterで皆さんに聞いたら「壺男がいいよ!」って教えてもらって(笑)。それで壺男をプレイしてみて、普通だと『発狂して投げ出してしまうようなゲーム』だと聞いていたんです。でも凄く楽しくって。最初は1時間もかかっていたのに、今では1分でここまで行けた!っていう自分の成長をすぐに実感できるゲームだなって思って。CUP HEADにも通じるものがあるようないわゆる『鬼畜ゲーム』ってたくさん死ぬんですけど、その分どんどん実力が上がっていくのを感じるのが楽しくって……!なので、今ゲームを楽しめるのは壺男があったからだな思っています(笑)。

 

-すごいですね(笑)。

 

セフィラ・スゥ:今、壺男の最短が11分30秒くらいで、最初何日もかかったのにこんなに早くゴール出来るようになるなんて……!って(笑)。

 

 

-諦めずにやってやるぞ!っていう、占いの時とはまた違うギャップが素敵ですね。

 

セフィラ・スゥ:とても負けず嫌いっていうのもあって、どうしてもやりたくなっちゃいます。なので好きなゲームはリズムゲームと、その鬼畜ゲームですね(笑)。リズムゲームはネクロダンサーをプレイしたのがきっかけで。『自分、出来るようになったな。と実感するゲーム』が好きです。

 

 

-お絵かき動画や歌ってみた動画も投稿されていますが、今後取り組んでみたい企画の予定はありますか?

 

セフィラ・スゥ:お絵かき動画では、今出来ていない技術にチャレンジするっていうのが好きで。でも一人だと飽きちゃって続かなくなってしまうので、配信をして、皆に見てもらって、配信があるからやらなければいけないような状況を作りだして頑張るのがいつもの流れです。今後は動画の編集だったり、楽曲のミックスを行ってみたいです。

 

 

-ものすごく多方面に興味をお持ちですね。

 

セフィラ・スゥ:さっきのゲームに対しても同じなんですけど、出来なかったことが出来るようになるのがすごくワクワクするので、チャレンジしていきたいですね。もしかしたら記憶のピースとなるような事がそこにあるのかもしれないです。

 

-ちなみに、ミックスを行ってみたいとお話されていましたが歌ってみたい楽曲はありますか?

 

セフィラ・スゥ:あります!HoneyWorksさんの『ワタシノテンシ』です。これが妹を応援する楽曲なんですが、私自身姉妹が大好きで……。神城くれあお姉ちゃんと、妹の鈴原るるちゃん。2人を最推ししているので、姉妹愛を感じられるこの楽曲を歌ってみたいなと思っています。

 

-中京テレビ放送の『THE 的中王2020』では1月3日にテレビ出演されていましたね。こちらに出演されたきっかけは何でしょうか。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.