セフィラ・スゥ インタビュー

セフィラ・スゥ インタビュー

セフィラ・スゥ:きっかけは運営会社さんのプロデューサーさんが「こんな番組があるけれど、興味ある?」とお話してくださって、是非!とお答えしてこの機会をいただけました。少しの尺だったかもしれないけれど、番組内容が『未来の行動を予言する』という少しディープな占いの世界だったので、星座ランキングというライトなものを組み込むことで中和剤的な役割として働けたらいいなと思って。

実はこの番組の原稿は11月頃に作成していて、その後に実際に田村淳さんが社長に就任されたというニュースが舞い込んできて。「占いがリンクしている……!」と勝手に盛り上がっていました(笑)。こういう『当たっている』のを実感するととてもワクワクしますよね。

 

-先ほども会話に上がりましたが、2月9日に配信された『【#V相性王】運命に選ばれたコンビVtuberは誰だ?!【舞力アンコーおねつーみたスゥスター】』では共演者の方の運勢や相性を占い、とても盛り上がっていらっしゃいましたよね。こちらの配信でのエピソードを教えていただけますか。

 

セフィラ・スゥ:たみーさんから企画のお話をいただいたのがきっかけで、「占いコラボならこういう内容であれば面白そうかも」って企画をしていただきました。私が凄く人見知りで、しかも大型コラボの経験もあまりなかったので「どういう立ち回りが良いんだろう?」とすごく悩みました。みあたみさんとインサイドのつーちゃん以外は初めましての方だったので……。どのような振る舞いが良いのかな?と考えて参加していました。

占いってひとつの結果に対してどういう伝え方をするかは占い師に託されているので、それをバラエティ的に伝えてもいいし、優しく伝えてもいいし。じゃあ今回はどうしようかな?って。ただ男性が多かったのもあったので、バラエティ的に少しいじっても大丈夫かな?と、初対面の方ですが踏み込んでみました。実は、私の中ではこっそりと、ひとつ殻を破ってみたりしました。

 

 

-神城くれあさんや鈴原るるさんとはママであるさいねさんがきっかけとなった関係だと存じています。Twitterのヘッダーでも可愛いイラストを掲げられていたり、動画内でも仲の良い姿を拝見しています。初めてお話された際はどのような感じでしたか?

 

セフィラ・スゥ:私がデビューした際にくれあお姉ちゃんから「妹だよ」と声をかけてくださって。記憶が無いのもあって刷り込みのように着いていっていました(笑)。やり取りする中で『VTuberとしての姉妹ってこんな感じなんだな』と感じていた時に、妹の鈴原るるちゃんがデビューをして。だからくれあお姉ちゃんと同じようにるるちゃんに接して、さいね姉妹として追いかけています(笑)。

占いの企画をしてみようと思い、講座を開こうとした時があったんです。ただ、その上では例題があった方がいいなと思って、元々仲良しだったくれあお姉ちゃんに声をかけて、その後にるるちゃんにコンタクトをとりました。るるちゃんと直接コンタクトをとったのは、その時が初めてでしたね。

それから少しの時間を経て実現したのが、さいね姉妹コラボでした!コラボ前に朝までゲームしたり通話したりして(笑)。その後も何かある度にDiscordでメッセージのやり取りをしたりしています。今後はゲーム配信したいねーっていう話もしていて、この記事が出る頃にはもしかしたら配信されているかな?
(※ 2020/03/14に実施 【#すずはライブ】罰ゲームありッ!さいね姉妹でマリオパーティー!!!【鈴原るる/にじさんじ】)

 

 

-1月26日にはセフィラ・スゥ2.0と題してお披露目会を行われていましたね。とても可愛くて、リアリティが凄く、何よりも表情がコロコロと変わってLive2Dモデルとしてお披露目されたVTuberさんの中でもかなり衝撃的でした。Live2Dモデリングを手掛けられたコトタマさんとはどのようなやり取りを行われていましたか?

 

 

セフィラ・スゥ:きっかけは、七瀬すばるちゃんというVTuberさんです。七瀬すばるちゃんは6月にデビューされていて、コトタマパパの娘さんで。デビュー動画を観たら動きがとんでもなく可愛くて……!「えっ、2Dでこんな凄い動きが出来るんだ!」と一目惚れでした。運営会社さんにも「もし出来るのであればコトタマパパにモデリングしていただきたいな」とお話していて。まさか実現すると思っていなかったので『言うだけ言ってみる』って大事なんだなって(笑)。

 

 

その後、自分でもLive2Dが面白そうだから触ってみたいなと思って、Live2Dの勉強配信を始めたんです。そうしたらコトタマさんがアドバイスをくださって……!なんと優しい方なんだろうと。葉山舞鈴さんのママさんであるfumiさんだったり、皆さんが配信でアドバイスをくださって、皆さん本当に優しいなと感動していました。交友関係を深めていく中で、運営会社さんが「セフィラさん、頑張っているからお願いしようか」と言ってくださって。

 

-すごく良いエピソードですね。そんな魂のこもった『セフィラ・スゥ2.0』のお気に入りの部分も教えてください。

 

セフィラ・スゥ:お気に入りの部分は、笑った時に目が笑った形になるし、閉じる時は閉じる自然な表情が再現されているところです。口も、あいうえおで動くので喋っていることがリスナーの方にしっかり伝わるのがすっごく嬉しいです。歯がいーってなるのが可愛くて、「いーの口したいです!」ってコトタマパパにお願いしました。

 

-『もぐもぐはいしん』や『セフィらんち』というタイトルでは食べ物のお話をされていたり実際に食べられたりしてしましたが、好きな食べ物は何ですか?

 

 

セフィラ・スゥ:好きな食べ物はお肉です(笑)。デビューの時に「いっぱい皆が観てくれたらお肉ご馳走してあげるね」プロデューサーさんに言われているんですが、全然ご馳走してくれなくて……(笑)。記念の度にプロデューサーさんとゲームでバトルして、勝ったらお肉!っていう感じなんですけど、強すぎて勝てないんですよね……!

 

-では、まだお肉を食べられていないんですね……。

 

セフィラ・スゥ:そうなんですよ……悲しい……。食べ物では苺と生クリームが好きなので、ショートケーキやパフェも好きなんですけれど、パフェかお肉だったらお肉!特にカルビ。カルビ大好きです(笑)。

 

 

-注目されているVTuberはいますか?

 

セフィラ・スゥ:式部めぐりちゃん。モデラーさんが乾物ひものさんという方で、動きも可愛いし配信の画面だったり新しいものにチャレンジされていて。占いをされていたりして最近すごく興味があります。動きが可愛い方を好きになりがちです。あとは千洛Chiroさん。この方も動きがすごいんですよ。

 

関連 : 乾物ひもの インタビュー
https://toppamedia.com/interview-2019-10-kanbutsu-himono/

 

 

デビューのときからずっと面白くて応援しているのは餅月ひまりちゃん。髪の毛がふわふわしていたり、ケモミミが好きなんですよね。私にも実は狼の耳が生えているんじゃないかと思っていて。人狼の時に狼の耳を付けてみたら浸透してしまって。私にも実は狼の耳が生えてたらいいなあ。

 

関連 : 餅月ひまり インタビュー
https://toppamedia.com/interview-2020-2-mochiduki-himari/

 

-なぜ狼なんですか?

 

セフィラ・スゥ:人狼の時に狼の耳を付けてみたら浸透してしまって。『SEPHIRO』って(笑)。るるちゃんがやっているSEKIROをもじったのだと思うんですが、リスナーさんが『子羊さん』というのもあって、食べられるっていう。子羊さん最近非常食になりがちです(笑)。

 

-公式サイトではグッズを販売されていますが、今後つくってみたいグッズアイテムはありますか?

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.