今酒ハクノ インタビュー

今酒ハクノ インタビュー

今酒ハクノ(読み方 : いまさか はくの)
Twitter : https://twitter.com/hakuno_imasaka
YouTube(メインチャンネル) : https://www.youtube.com/c/HakunoImasaka
YouTube(サブチャンネル) : https://www.youtube.com/channel/UCSBh0P9SRhhtfh8WiX40kiA
pixivFANBOX : https://www.pixiv.net/fanbox/creator/32018803
Instagram : https://www.instagram.com/hakuno_imasaka/

今酒ハクノは2018年より活動を開始した酒クズ系VTuber。「カネ!名声!滅びよ人類!」と強烈な前口上から始まる彼女の動画内容は様々なアルコール飲料のレビュー、麻雀、ディープな映画レビュー、ラップバトル等、マニアックでありつつもわかりやすい内容で評判を得ている。特に、アルコール飲料「ストロングゼロ」を腐れ縁の友達と呼ぶ彼女の動画には、度々同飲料が登場。試飲のみならず料理の調味料として使用したり等(ストロングゼロしゃぶしゃぶ等)、一度見たら動画内容を忘れられなくなるに違いない。ストロングゼロ経由で、彼女の動画を見たユーザーも多いのではないだろうか。

今回TOPPA!! 編集部は、今酒ハクノに対してメール形式で初の単独インタビューを実施。彼女の生い立ちや前口上「カネ!名声!滅びよ人類!」の秘話、酒や動画投稿に対する姿勢を伺った。

/ 今酒ハクノ  編集 : 宮久保仁貴( https://twitter.com/hermanhalkemen )


 

-まずは、TOPPA!!初登場ですので今酒さんの自己紹介をお願いします。

 

今酒ハクノ : 初めまして、乙酒です。酒クズ系VTuber、今酒ハクノです。

酒やつまみのレビュー動画や、酒を使ったチャレンジ動画等を投稿しています。

 

 

-ありがとうございます。早速ですが、今酒さんはどのような生い立ちを歩まれたのでしょうか?

 

今酒ハクノ : 198X年9月3日、デキ婚で生まれました。

私のママはクソババアにいつも虐められていて、結婚とはカスなのだなと思いながら幼少期を過ごしました。

年の離れた妹がいるんですが、妹も私もコミュニケーション能力が欠如しており「私達は人間ではない」と思っていたので、テレビに出る俳優やお笑い芸人、声優等の話し方を真似することで、何とか人間に近づこうとしていたのを覚えています。

 

-いきなりディープな感じですね。

 

今酒ハクノ : その影響もあり、学生時代は演劇をしていました。結局演劇と酒をやり過ぎて一年留年したんですけど。

卒業後も定職につかず、アルバイトを転々としながら演劇を続けていました。

が、当時付き合っていた彼氏が一緒に演劇をやっていた別の女に寝取られた上、そんな状況でも劇団内に私の味方がほとんどいなかったので、表現者にはカスしかいないなぁと思いながら結局演劇を辞めました。

その結果、職歴も無い酒浸りがだけが残った、みたいな感じです。

 

-なるほど。ちなみに、何故今こうしてVTuber活動を始めようと思われたのでしょうか。

 

今酒ハクノ : 演劇を辞めて後、工場でベルトコンベアの上を流れる弁当に総菜載せる非正規労働してたんですけど、やっぱどこかに「表現で食いたい」って思いがあったんですよね。

そんな時にVTuberって概念を知ったんですね。これならいけるかもしれんと。

特に影響受けたのは月ノ美兎さん、鈴鹿詩子さん、あとマシーナリーとも子さんです。

Vtuberって可愛いムーブができる若い女の子しかできないんだと思ってたんですけど、要するにコンテンツが面白いかどうかが肝心なんだな、って気付かされて。

そこからは衝動的に準備をして、あとは流れで。

 

-そして、酒クズ系VTuberとして爆誕した、と。

動画イントロの「カネ!名声!滅びよ人類!」、かなり衝撃的です。どこからこのキャッチフレーズを思いついたのでしょうか?

 

 

今酒ハクノ : ひと言でまとめると、私に人格を一切期待してほしくなくてこれを言ってます。

『滅びよ人類』っていうのは、要するに反出生主義の考え方なんですよね。我々の代を最後に人類は生殖をやめて滅びてほしいなと思いながらこの台詞を言ってます。

『カネ 名声』というのは、私の目標です。最初の動画から言ってるんですが、私は他の誰の為でもなく、有名になってカネが欲しいからVTuberやってるんですよ。

これ定期的に言っていかないと、なぜか人格者であることを期待されて「いい人だと思ってたのにカネの話するなんて最低です、幻滅しました!」みたいな面倒なケチをつけられるので、毎回説明しなくていいようにキャッチフレーズにしました。

 

-これはYouTuberに限らず、アーティスト・クリエイターにも度々つきまとう問題ですよね。

さて、今酒さんと言えば、お酒をまず初めに思い浮かびます。初めてお酒を意識したタイミング、そして飲酒を始められたのはいつですか?

 

 

今酒ハクノ : そもそもママが酒飲みなんですよ。

ビールとワイン、焼酎が好きでよく飲んでいました。ですから酒は割と身近な存在でしたね。

生まれた時から酒クズの運命を背負っていたと言ってもいいのかなと。多分産湯が熱燗だったんじゃないかなと思います。

 

-中でも、「ストロングゼロ」を用いた動画が特徴的です。今酒さんにとって、「ストロングゼロ」はどのような存在ですか?

 

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.