今酒ハクノ インタビュー

今酒ハクノ インタビュー

今酒ハクノ : このバトルについては、お嬢側から持ちかけられました。

彼女との付き合いは確か「テキーラにピーナッツを入れるって飲み方があるので是非試してください!」と突如DMをもらったところから始まったと記憶しています。

 

-初っ端から攻めたDMですね。

 

今酒ハクノ : その後深い交流があったわけではなかったのですが、お嬢がヤバイ動画を上げ過ぎてチャンネルBANされてしまいまして、あんまり辛そうだったので「YouTubeのBAN基準をディスる曲でもやりませんか?」って私が声かけたんですよ。

で、その結果「それもいいんですけど、バトルやりませんか?」とお返事があって。丁度「VTuberのラップバトルって汚さが足りないよな」って思ってた所だったので、張り切ってOKさせてもらいました。本当にいい戦いだったと思います。

 

-また、今酒さん自身の音楽・ラップのルーツを教えてください。

 

今酒ハクノ : 小さい頃はピアノを習っていました。親に無理やり習わされただけだったので、特にピアノに対する愛着とかは無かったですけど。

流行りの曲とかもそんな好きじゃなくて、「どれもこれも恋愛の話ばっかしててつまんねぇな」と、まぁひねくれたクソガキだったので、10代の頃も聴いてたのは洋楽メタルが多かったかなと思います。あとSound Horizonは今でも大好きです。早く最新アルバム出ませんかね?

それからヒップホップには、つい最近まで全く興味がありませんでした。テレビ番組の「フリースタイルダンジョン」ってありますけど、アレ見てて「へー、ヒップホップって不良のイメージあったけど意外と頭使う音楽なんだなぁ」「なんか私もできる気がする」と思ってやってみたらそこそこできた、みたいな感じです。

 

-それが今や、オリジナル曲「2.0 feat. KOKUDO」等リリースされるに至りました。リリックを書く際、そしてフロウに落とし込む際に意識した事を教えてください。

 

 

今酒ハクノ : 私はリリック書く上で一番大事なのは韻じゃなくてパンチラインだと思ってるので、まず先行して「一番バシッとカッコよく伝えたいことは何か」ってのを決めて、そこに辿り着けるように韻を配置する場合が多いです。

フロウに関しては、90年代や00年代の「THE 日本語ラップ」みたいなラッパーさんを主に参考にしています。若くてスッとしたお兄ちゃん達よりそっちの方が好きなんですよね。

 

 

-今後、コラボしてみたい方はいらっしゃいますか?上記のように、今酒さんがコラボを行われるのはなかなか珍しい気がしました。

 

今酒ハクノ : 別に友達作りたくてVTuber始めたわけではないので、誰とでもコラボして雑談とかゲームとかってのは、まぁ少なくとも自分のチャンネルではあまりやるまいと思ってます。お嬢並みに狂ってる面白い人とはまたやりたいです。

そして図々しいことを言うなら、月ノ美兎さんや鈴鹿詩子さんに対しては一度公衆の面前で頭を下げたいです。彼女らがいなければ、私はVTuberになっていません。

 

-最近は初の企業動画(酔園 幻の酒 ブルー)、「CHILL OUT」の提供動画をアップされましたね。これらが決まった経緯・撮影・編集中に意識した事を教えてください。

 

 

今酒ハクノ : 「CHILL OUT」に関しては別に「何円お渡しするので宣伝してください」みたいなやり取りがあったわけじゃないんで、PR動画かっていうと正直微妙なんですよね。以前から私を見てくださっていた営業の方が「CHILL OUTとジンの組み合わせが素晴らしいので、私の方で送りますから試してみませんか?」と。送っていただいたので飲んでみて、それで折角なので動画にしたという感じです。

 

 

「酔園 幻の酒 ブルー」に関しては、ガチのPR案件だったので緊張しました。が、特に普段の動画と変えたということはありません。普段の仕事を気に入っていただけてのご指名だったと思うので、妙なことをして外してしまってもヤバいので。無論、味を盛って表現したりもしていないです。強いて言うならおつまみを豪華にして特別感を演出しようとは思いました。でもそもそも酒が良くないとつまみも映えませんから、結局シンプルにお酒が美味しかったということがだけが真実だと思います。

 

-いつも通りのスタイルだからこそ、伝わりやすいものもあると思います。

さて、活動から約2年が経過しました。着実な活動を続けた結果、VTuberシーンのみならず、その他要素から今酒さんのファンになられた方も多いと思います。今の手応えは如何ですか?

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.