天翔院ひいな インタビュー

天翔院ひいな インタビュー

天翔院ひいな(読み方 : てんしょういん ひいな)
Twitter : https://twitter.com/HiinaTenshouin
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCswVE2V9baUzcSlR9O6Jmug
BOOTH(Pink Punk Pro) : https://pinkpunkprohiina.booth.pm/
pixivFANBOX : https://hiina.fanbox.cc/

▼TOPPA!! 独占コメント動画

近年多様化を極めるVTuberシーン。数々のジャンルのVTuberがデビューを果たす中、所謂YouTubeの規約的には際どいアダルティックなテーマを取り扱うVTuber達も頭角を表している。

今回ご紹介する天翔院ひいな(Pink Punk Pro所属)もその一人。普段は私立女子高に通う高校生の彼女は、2020年3月に配信者・VTuberデビュー。初回配信より手慣れた仕草・語り口で配信を進め、「膣●」「オ●MAX」等の数々のパワーワードを生み出した。いずれのキーワードや配信のテーマはエロティックではあるものの、どこか明るくコミカルで共感出来る内容であり、2020年7月現在初回放送でありながらも、視聴回数が17万回を超えている。その後の配信においても数々のパワーワードや逸話を作り続けており、デビュー3ヶ月足らずして、YouTubeのChannel登録者は5万を突破。えっちと笑いを届けるアイドルとして、その存在を確立させた。

今回、TOPPA!!編集部は天翔院氏に対し、初の単独インタビューを実施。配信に対する向き合い方や彼女の趣向、これまでの活動の振り返りや今後の展望等、普段よりも清楚モードマシマシの彼女から話を聞いた。

取材・文・編集 : 宮久保仁貴( https://twitter.com/hermanhalkemen )


-まず初めに天翔院さんの自己紹介をお願いします。

 

天翔院ひいな : ごきげんよう!膣爆の生徒会長、天翔院ひいな(てんしょういんひいな)です。17歳高校生です。

巷では、オナ活系アイドルとも呼ばれております(笑)。自分の目標としてはHと笑いをお届けできる新しいアイドルの形を目指して頑張っています。自分の中ではHも一つの「人に喜んでもらう」為の手段なんですよね。ですので、リスナー様の感想に「腹筋崩壊するほど笑えた」とか「今日のは抜けました」と言われると凄く嬉しいです。

 

 

-普段の配信と比べて、今日はかなり清楚ですね……(笑)。
さて、何故天翔院さんはVTuberとして活動しようと思ったのでしょうか?近年、アダルティックな話題について触れるVTuber様は増えてきたものの、天翔院さんほどあけっぴろげに突っ込んだスタイルの方はいないと思います。

 

天翔院ひいな : 学校では大好きなBLやエロ漫画の話ができる友だちがおらず、たくさんの人にその話を聞いてほしいと思ったのがきっかけでした。初めは本当にそれが楽しくてやっていたのですが、それも到達した時に(実は私、中学3年から高校1年までアイドル活動やっていたので)、「Hなアイドルを目指して行きたいです!」とリスナーの皆様に発表して。その後の配信でも「過去のアイドル時代の話」をしたばっかりです。

 

 

-本当に生配信デビュー3ヶ月ですか……?初生配信から色々と手慣れている気がしました。

 

天翔院ひいな : 初配信は2020年3月6日です。普段からラジオ等聴き漁ってるのでそう思われるんですかね。手慣れてなんかないですよ(笑)。いつも配信が終わった後は、ぐったりしてます。いつも全力投球してしまうので。

 

 

-初回配信“から出てきた“●爆”や“オ●MAX”しかり、凄まじいパワーワードが度々出てきます。“膣●”“●ナMAX”に関して、どこからこのパワーワードを思いついたのでしょうか?

 

天翔院ひいな : 「膣が爆発する」という表現は元から「子宮が疼く」ような用法で使っていたのですが、略して使ったり、オナMAXなどは完全にその場の思い付きで、特に理由はないです(笑)。でも、何故か配信中には色々な造語が浮かんでしまって、今ではリスナーさんが作成してくれた「ひいなのオナぺディア」と言われるものが存在します。ご興味のある方はツイッターに記載してありますので、ご覧ください。

初心者さん向けの言葉では「乳ドン」とか「ドビュッシー」「ノルマ達成」とかが基本用語ですので、振り返ると自分でも一杯話したなと言う印象です。浮かんでしまう理由は本当に自分でも不思議です。

 

-普段生きている中で、どのような事を考えて過ごしていらっしゃいますか?純粋に気になりました。

 

天翔院ひいな : ひいなは基本的に脳内乙女なんですが、男性目線での見え方もできるというか……至って清楚だと思います。男女両方の感性を持ってるんじゃないかと自分で思っています。

あと、自分はかなりのオタクだと思っています。アニメ、漫画、BLCD、音楽などなど、広い範囲で網羅しているつもりです。

 

 

-どちらか一方の目線の配信は珍しくないと思うのですが、両方の感性は天翔院さんならではのアドバンテージですよね。また、度々BL話では限界オタク化されますよね(笑)。最近天翔院さんの中のお気に入りのコンテンツを教えてください。

 

天翔院ひいな : コンテンツでいうとここ数年はずっとあんさんぶるスターズ!にハマっていて、最近新しく音ゲーアプリもリリースされましたのでたくさんプレイしています!

BLでいうと、「恋をするつもりはなかった」という作品のドラマCDがよかったです。恋愛経験無しの三十路男性がイケメン男子大学生に恋してしまうお話なんですが、切なくて泣けました。えっちの部分もしっかりえっちでした(笑)。

 

-(笑)。合わせて、天翔院さんの中での最近のフェチも教えてください。

 

天翔院ひいな : 元から眼鏡フェチなんですが、最近は「眼鏡クイッ」にもこだわりがでてきまして。手の甲の方の中指あたりでクイッ、手のひらを広げて親指と中指で顔を覆うようにクイッ、が至高です。

ちなみにサムネイルではメガネをかける事が多いのですが、まだ配信ではかける事ができていないので、運営さんにお願いしています。

 

 

-う〜ん、奥深いです!ちなみに、初めてアダルティックなものに興味を持ったきっかけや時期を教えてください。

 

天翔院ひいな : 小学4年生の時、友だちにBL漫画(テニスの王子様)を読まされたことですね。その時はオタク仲間がいたなあ……。

 

-この原体験が今の放送に活かされているのですね……!
さて、天翔院さんは配信を行うにあたり、事前にテーマを緻密に決めて行うタイプですか?アドリブで進められるタイプですか?いずれの生放送も非常に見応えのある内容だと思います。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.