クリムゾン インタビュー

クリムゾン インタビュー

 

クリムゾン : これに関しては本当に驚いています。なぜここまで登録者が増えたのかはいろいろなラッキーも重なったとは思いますが、いずれちゃんと分析してみたいですね。

 

-近年の出来事として、クリムゾン様がママ(≒イラストレーター)であるVTuberカーヴァイさんがいらっしゃいます。愛くるしく、そしてセクシーなお姿をされていらっしゃいますが、彼女のデザインを手がける際、意識した事を教えてください。

 

 

クリムゾン : このキャラクターは、VTuber用にデザインしたわけではなく、以前 私の漫画「蒼い世界の中心で」に出ていたキャラクターなんです。

 

-YouTuberといえば、コラボも一種の醍醐味かと思われます。先日は漫画家の小林尽先生・水龍敬先生とのコラボを行われましたが、今後コラボを行いたい方はいらっしゃいますか?

 

 

クリムゾン :漫画家の方とはコラボしやすいかなと思います。あと、セクシー女優の方とかとコラボしてみたいな、とは思います。

 

-6月30日、収益化報告を行われると共に、初の生配信を実施されました。こちらの手ごたえや反響は如何でしたか?所謂Twitterのような文字系SNSとは違ったコミュニケーションであると共に、公式な形では生配信初体験をされたかと思います。

 

 

クリムゾン : とりあえず 大きなトラブルもなく終わって一安心という感じですね。

これだけ多くの方に見ていただけるというのは光栄なことです。自分と言う存在の枠が広がった感覚がありましたね。

ただ本業は漫画家なのであまり出すぎないようにはしたいと思っています。あくまでも本業の漫画で地に足をつけたまま今後もやっていきます。

 

-近年、VTuberもそうですし、クリムゾン様のようにご自身のアバターを持ってバーチャル上で活動される方が非常に増えたように思います。こちらに関して、どのように思われますか?

 

クリムゾン : これに関しては個人的にはとても良い流れだと思っています。もっとこの流れが加速していくように思いますし、クリエイターの方はバーチャル上で活動することをオススメしたいです。

 

-先日はクリムゾン様急病により、急遽アシスタント様が出演されました。今後、このような形でアシスタント様が動画内に参加される事はありますか?

 

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.