一二三 インタビュー

一二三 インタビュー

一二三 : ネット発の音楽が世の中にどんどん浸透していっててとても嬉しいですね。

もっとボカロPという存在も世間に知られていく様になればなと思いながら、その一端を担えるように今後僕も活動の幅を広げていきたいと考えています。

好きな形で音楽を発信していける時代になったので、自分の好きなように作品を作りながらこの波にちゃっかり乗っていきたいです(笑)。

 

-もうすでにその一端を担っていると思います(笑)。また、その中で今後コラボしてみたいアーティストはいますか?

 

一二三 : いつかまふまふさんに楽曲提供とか出来たらいいなと思っています。

「猛独が襲う」の歌ってみたがきっかけで、リスナーさんだけでなくイラストレーターさんや他のボカロPにも僕のことを知ってもらえて、そこからクリエイターの繋がりが増えたのでその感謝の気持ちも伝えたいです。

 

-まふまふさんとへの楽曲提供があることを楽しみに待っています! 一二三さんがこれまで活動してきて楽しかったことや辛かったこと、印象に残っていることなどありますか?

 

一二三 : CD即売会イベントに参加して自作のCDをリスナーさんに手渡しできたときは嬉しかったし、お話もできて楽しかったです。

辛かったことは渾身の一曲がそんなにウケなかったときですね。再生回数って色々と残酷です(笑)。

 

-そうおっしゃっていますが、YouTubeのチャンネル登録者数 7万人を突破しました。おめでとうございます! 10万人を目標にされていますが、それ以外に今後目標にしていることを教えてください。

 

一二三 : ありがとうございます! 今のところ10万人が目標ですが、100万人を狙うためにいろいろ画策しています。あとニコニコ動画で100万再生、YouTubeで1000万再生も目標にしてます。絶対に達成します。絶対に。

 

-こちらも信じて待っています。2019年には『独りに花を添え』というアルバムリリースされました。次のリリースも楽しみなところではありますが、今後の告知がありましたら教えてください。

 

 

一二三 : 今のところアルバムの制作予定はありませんが、来年か再来年頃には2枚目作りたいです。

 

-楽しみにしております。一二三さんにとってボカロとはどのようなものですか?

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.