BLACKNAZARENE インタビュー 

BLACKNAZARENE インタビュー 

南向いずみ : 私は初めてアイドルとしてライブをやったんですけど、BLACKNAZARENEってその頃は曲をまだネット上で公開してなかったんですよね。それでも現場に足を運んでくださったお客さんは、初めて聞く曲でもノリ方がすごく纏まってて、すごいなと思いました(笑)!

 

戸田ころね : よく、新グループのお披露目のイベントって本当に満員になることは少ないんです。でも、BLACKNAZARENEのお披露目は満員で、お客さんも知らない曲に対しても熱く盛り上がってくれて大成功以外にないんじゃないかなって思いました。

 

南向いずみ : 本当レーベルのファンの方々のおかげだよね。

 

-そこから間髪入れずに4/12には初の単独公演「洗礼vol.1」を行われましたね。BLACKNAZARENE2度目のライブとなる本公演はソールドアウト、大盛況に終わりましたが、この日の手応えは如何でしたか?

 

冬野あゐく : 3/26に続き2度目のライブもソールドアウトしたことがとても嬉しかったです。

 

村田実果子 : 手応えというより、これからが楽しみだなと思いました。まだライブ回数が少ないのもあって、みんな盛り上がり方がばらばらですが、これからライブを重ねてひとつになったら、更に楽しくなりそうだなと思います。私自身も今はまだ曲に慣れてないこともあってダンスや歌に必死なので、これからダンスも歌もフロアも余裕持ってガンガン盛り上げていけたらなと思います。

 

戸田ころね : デビューライブを終えてから2回目のライブがまさかのワンマン、そして新曲披露。焦りとワクワクが入り混じって当日までにおかしくなりそうでしたが(笑)、当日は目を疑う程人に溢れた会場と大きな声援、私達のライブで感動してくれるアドマイラー一人一人の存在を感じ、とても幸せな気持ちになりました。女の子は無料にしていたのもあって、当日は女の子ファンが多かったにも関わらず、ナザレ独特のロックサウンドに会場にいる皆が沸いてくれて素直に嬉しかったです。

新曲「WILL」の披露が一番心配だったのですが、ステージに立ってしまったら楽しくてしょうがなかったです。新曲披露というのは「まだ誰も知らない曲をステージで歌う」という事で、私個人的にはその”新曲披露”という瞬間がとても素敵なものだなと思っているんです。そんな新曲を初めて聴いてくれたアドマイラーの皆さんが『新曲がすごい良かった!!』と終演後に伝えてくれたのがとても嬉しくて、グループやメンバーだけではなく、楽曲まで好きで居てくれているんだなぁと改めて感じ、初めてのワンマンライブ「洗礼vol.1」は素敵なイベントに出来たかなと思いました。

 

清乃希子 : 4/12はBLACKNAZARENEの2回目のライブだったのですが、初ライブの日は緊張と、ミスへの恐怖でいっぱいいっぱいで、正直、ステージングに関して記憶がなくて(笑)!2回目のライブでは良い意味で緊張しすぎず出来たので課題がたくさん見えて、かなり落ち込みました!
けど、課題がたくさん見えたって事は次からそこをもっと良くできるし、これからもたくさん落ち込んでどんどん良いライブに繋げて行きたいと思います!
フロアも2回目という事でみんな各々の楽しみ方をしてくれていて、これからどんどん楽しい現場になるなって確信しました!

 

南向いずみ : まずは足を運んでくれたファンの皆さん、ありがとうございました。
手応えというより、前回よりもメンバーも観客の皆さんも一体感が増していたことが何より嬉しかったです。トーク中ファンの皆さんを見て緊張する、というよりはみんなの姿を見てホッとしました。

 

-だんだん皆さんのスキルもそうだし、アドマイラーの結束力が高まって来ていますね!楽曲について触れますと、先日iTunes及び各種配信サービスにて、楽曲「GAME」「WILL」「first light」が公開されましたね。こちらの聴きどころをメンバー視点で語って下さい。

 

iTunes DLページ : https://itunes.apple.com/jp/album/game/1383270004?i=1383270006

 

冬野あゐく : 4月12日のライブで披露した新曲「WILL」は英詩になっているのですが、慣れるまでとても大変で、発音なども難しかったです。ただ、私は既存の曲で一番かっこいいなと思ってるので、歌詞の意味を大切にしながらこれからもっとかっこよく歌い上げたいなと思っています。

 

村田実果子 : 「GAME」は一番今のBLACKNAZARENEっぽいメロディなんではないかと思ってます。
一番キャッチーで耳に残りやすいので、「BLACKNAZARENEといえばGAME」という印象をつけれたら嬉しいです。
「first light」は歌詞が特に好きで、それぞれの歌声を生かした歌割りになってるので、歌詞に注目しながら歌をきいてほしいです。
「WILL」は特にサビの振り付けが好きで、踊っていてとても楽しいです。サビの振り付けみんなに真似してほしいと思ってます。

 

戸田ころね : 「GAME」と「first light」は私達ナザレのデビュー曲なので「ナザレがスタートした曲なんだな!」と思って聴いて欲しいです。ナザレメンバー皆歌が上手く、一人一人の歌声にも特徴があるのでメンバーの歌声もじっくり聴いて欲しいなと思います。

「GAME」の聞きどころはやはりサビかなと思います。メンバーが歌い上げるメロディが格好良いです。アウトロが個人的にはとても好きです。「GAME」は三曲の中でも一番ダンスの振り付けが難しかったのでダンスも見所かなと思います。新曲「WILL」の振り付けも激しいのですが、アドマイラーの皆さんが真似できる簡単な振り付けになってるので、是非サビで一緒に踊れたら楽しいかなって思います。

「first light」は三曲の中でも一番落ち着いた曲なのですがアドマイラーの皆はこの曲が結構好きみたいで。確かに三曲の中で一番MIXやコールがしやすい構成になってるので楽しいです。切ない歌詞が特徴の曲ですが格好良さもあり、”聴く音楽”という感じなので、是非音源化されたら沢山イヤフォンで聴きたい曲だな、と私は思います。

新曲「WILL」は兎に角メンバーが苦戦した英詞の曲になっていて沢山練習しました。メンバーの中で英語が出来るのはいずみのみだったので、皆でいずみに教えてもらいながら覚えました。なので皆が頑張って覚えた英詞を注目して聴いて欲しいですね。曲調は一番激しく格好良い曲なのですが歌詞が自分の今いる場所から必死にもがいて抜け出そうとしている、戦おうとしている前向きな曲なのでそう言う意味も皆に届くようにもっと歌っていけたら良いなと思います。私は個人的に「WILL」が一番好きです。

 

清乃希子 : 曲に関しては、ナザレとして本格的にレッスンに入る前から今ある三曲はデモでもらってたのですが、一番ビビッときてたのは「first light」です!他の二曲とは少し雰囲気が違って、自分的には「アニソンぽいな!」と思いました!儚さと疾走感、両方が混ざっていて、言葉にはし難いですが……そんな印象を受けました!この曲はワンマンとかした時に終盤で歌ったら泣いてしまいそうな感じで、一番私の中で感情が入れやすい曲でした!この曲はとても見どころのある部分でパートが貰えたのでライブではそこに注目してください(笑)!

次は「GAME」。この曲は一番ナザレっぽいな、となんとなく感じた曲でした!可愛いだけじゃない女の子の強い部分が感じられる曲です。特にいずみちゃんの芯のある歌声が際立ってて大好きです!

ラストは「WILL」。この曲は何と言っても全英詞!!一番覚えるのに苦労しました……(笑)!リズムの当て方も、今まで触れてきたことのない洋楽っぽいところもあって、多分メンバーみんな一番難しいと感じた曲です(笑)!けどその分、細かいところまで、聴きこめて、自分の中ではスルメ曲だと思っています!アイドルの曲として、この曲は珍しい部類だと思いますが、聴けば聴くほど魅力的なので、是非沢山聴いて欲しいです!

 

南向いずみ : 4/12は「WILL」初披露ということで、メンバーみんな袖でドキドキしていました。
曲の聴きどころは、「first light」は何と言ってもメロディです。メロディアスだけど切なくて、歌詞とぴったりの曲だと思います。
「GAME」はなんといっても大サビですね!曲だけでなく、歌っていないメンバーもガツガツ踊っている場所なので見所です!
「WILL」はナザレ初の英詞です!音源や歌詞が公開されたら、歌詞の意味にも注目して聞いてもらえたら嬉しいです。

 

-音源化が楽しみですね!ありがとうございます!話は脱線するのですが最近聞いた中でかっこいいと思ったアーティストさんを教えてください。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.