ダイナ四バンド インタビュー

ダイナ四バンド インタビュー

-さてさて、話を本題に戻しましょう(笑)。先日2018年2月18日は初台DOORSにて「第一回!チキチキ!世紀のゲーム音楽大合戦!」を主催されましたね。この日の手応えは如何でしたか?

 

ダイナ四 : この日、お客さんが満杯に入って盛り上がった事もそうですし、自分たちが出て欲しいと思ったバンドさんに出演して頂けた事も嬉しかったですね。皆、プレイや雰囲気もそれぞれ違った個性がありますし。

 

ダイナ三 : 曲被りが無くて良かったよね。

 

ダイナ四 : 本当にそうだね!この手のイベントだと曲被りはよくある事なんですが、この日は奇跡的に被りが無くて良かったです。普通にお客さん視点としても楽しめました(笑)。それこそ、自分の出番の準備ギリギリまでずっとステージを観てましたからね!直前になって、そろそろ準備しないとな〜と思った矢先、ロックマン2メドレーが始まった時は準備を忘れて真顔で見ていました(笑)。

 

-プレイヤーとしても、お客さんとしても堪能されたんですね!
それでは、皆さんが今まで活動してきた中で、最も印象深かった出来事を教えて下さい。

 

ダイナ一 : あれじゃない?大阪遠征の時のタイヤのバースト!
あの時はダイナ四バンドで初遠征でして、初めで楽しかった矢先、高速道路を走っていたら「パン!ガン!」って音がしたんですよ!窓開けたら、見事にバーストしてまして、談合坂サービスエリアでタイヤを取り替えるハメになりました。

 

ダイナ三 : あれは怖かったね。

 

ダイナ四 : 大阪遠征といえば……あの時のダイナ二のぶっ壊れっぷりもやばかったね(笑)。
その日の打ち上げで彼はめっちゃ飲んで、案の定酩酊したんです。打ち上げが終わった後、皆で銭湯に行ったんですが、彼がコインロッカーの鍵穴に指を入れながら「開かねぇ……!」と言っていたのが印象深かったです(笑)。

 

ダイナ三 : その後、大浴場で全裸で仁王立ちしてたよね……(笑)。

 

ダイナ二 : ちなみにそれ全く覚えていません……(笑)。翌日は皆から諸々聞いて、ひたすら反省しまくりでした……(汗)。

 

-中々大変だったんですね……(笑)。先の遠征もしかり、主催企画など昨今バンドとして精力的に活動を行われていらっしゃいますね。こちらの活動を振り返った際の手応えを語って下さい。

 

ダイナ四 : 去年に関しては、ワンマンも出来て、バンドとして少しずつ次のステージに進めたのが嬉しかったですね!無事ソールドアウトもしましたし。
そして、バンド動画も出せたりしたので、ダイナ四がやってるプロジェクトというよりは、よりバンド感も出せた事も大きかったですね。

そして、今年は8月25日に大阪でワンマンライブを予定しています!去年は普通にワンマンライブを行なったので、今回は2部制にしようかなと考えています。昼の部、夜の部で合計100曲演って…… そして伝説へ……なんて(笑)。
そんな感じで構想を練っていますので、楽しみに待っていて下さい!

 

ダイナ一 : 自分たちで追い込んでいくスタイルね……(笑)。

 

ダイナ四 : いつもごめんなさいね〜と思いつつ、皆に期待しています♪

 

-個人の話を致しますと、ダイナ四様に関しては、近年FEST VAINQUEURの作品参加やサポートも行われていましたね。こちらはどのような経緯で参加が決まったのでしょうか。

 

 

ダイナ四 : こちらに関しては元々FEST VANQUEURの事務所の社長が自分の動画を見てくれていたんですよ。ある時、彼から連絡を受けまして……そこから作品の参加もそうですし、ライブサポートもそうですし、色々貴重な機会を頂けました!

 

-そんな経緯があったんですね!同じくヴィジュアル系アーティストだと、己龍の九条武政(Gt)さんとTwitter上にてリプライを飛ばされていらっしゃいますね。

 

 

ダイナ四 : 元々武政とは旧知の仲でして、ある時彼が「Twitter始めたで!」と教えてくれたのでフォローしたんですよ。そこからしばらくは特に何もなかったんですが、自分が「X JAPANの紅を1.4倍速で叩いてみた」動画をアップロードしたんです。そしたら瞬時に、「バカかオマエ!笑。なんでこんなの叩けんだよ!!!!!!笑」とリプライが返ってきまして(笑)。今も昔も、リアルでもネット上でも憎めないナイスガイです(笑)!

 

-良い意味でお互いの人の良さが伝わって来る話ですね!ところで話は脱線しまして、最近聴いた中でかっこいいと感じたアーティストを教えて下さい。

 

ダイナ三 : 最近WINTERGATANの存在を知ったんですが、演奏スタイルに驚きましたね。自作の楽器……マシンと言った方が良いのかな?Marble Machineなる楽器で、パチンコ玉をそのマシンに流して演奏するんですが、一言で言えば「凄み」を感じざるを得ないと思います。

 

 

ダイナ四 : 最近ゲーム音楽以外で一番聴いているのはRADWIMPSですね。改めてスキルや作曲センスがずば抜けているな……と思いました。

 

ダイナ二 : 洋楽だとSLIPKNOTやNICKELBACK、DAUGHTERY、あとONE REPUBLICなども聴いてます。あとは、ルーツに戻る感じで布袋寅泰を聴いてますね!

 

ダイナ一 : 最近のONE OK ROCKやcoldrainを聴いていますね!ここ最近の日本のラウドロックバンドは昔に比べて海外のアーティストとも遜色ないレベルだと思います。

ゲーム音楽だと、木琴でゲーム音楽を奏でるYoutuberのHATSU012の動画をずっと見ています。彼女達はDRAGON QUESTのスライムの被り物をしているんですが、被っているキャラの強さとは反比例して演奏がめちゃくちゃ上手いんですよ!

 

 

ダイナ四 : いつか対バンできたらいいな〜!

 

ダイナ一 : この木琴は運ぶの一苦労だろうな!でもいつか実現するといいよな!

 

ダイナ三 : その手の話だと、最近よくNES BANDのMatsukeN先生の動画よく見てますね!この前共演したんですが、本当に彼の音はファミコンから出てるんじゃないか?ってくらい表現力が高いんです!

 

 

ダイナ四 : 本当良い意味でまんまだよね!

 

ダイナ一 : いつか「いっき」のBGM弾いて欲しいわ……!

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.