ゑんら インタビュー

ゑんら インタビュー

ゑんら(読み方 : えんら)
メンバー(LtoR) : 滝口きらら / 木乃伊みさと / 滝口ひかり
HP : https://wyenra.themedia.jp/
Twitter : https://twitter.com/wyenra

ゑんらは滝口ひかり(ex.drop)、木乃伊みさと(ex.drop)、滝口きらら(ex.KAGUYA)の3人が集結、結成したアイドルグループ。彼女達は自身のコンセプトとして、”けむりのように変幻自在”を掲げ、和を基調としつつもロックやEDM等様々な音楽要素を取り入れた楽曲を披露している。また、完全セルフプロデュースユニットとして活動している彼女たち。2018年2月の始動ライブより、DIYながらも卓越した行動力で圧倒的勢いで各種アイドルイベントにも出演 & 台湾遠征も行い、若手アイドルシーンを席巻する存在間違いなしだろう。

今回、活動開始から間も無く半年を迎えようとする彼女達に対し、改めてゑんら結成の経緯や音楽的ルーツ、近況や今後等を聞くべく、初の単独インタビューを実施した。

取材・文 / 宮久保 仁貴 編集 / 庄司 政幸


 

-TOPPA!!初登場という事で、改めてゑんらの結成の経緯を教えて下さい。

 

滝口ひかり:わたしとみさとが「drop」というグループで昔一緒に活動していて、一緒に卒業したんです。そして、きららがもともとロンドンブーツの淳さんがやっていた「KAGUYA」というグループを辞め、みんなフリーで活動していたんです。当時は特に目標とかも無く、皆バラバラに活動していたんですけど、「表舞台に立ちたい、歌いたい!もう一度音楽活動やりたいな!」と思って3人が集まって結成しました。

 

-揃うべくして揃った感じですね……ありがとうございます!
それでは、この”ゑんら“という不思議なグループ名の由来を教えて下さい。

 

木乃伊みさと:ゑんらは元々妖怪の名前なんですよ。煙の妖怪の煙々羅(えんえんら)という妖怪がいて、そこから名づけました。

 

-妖怪の名前がルーツにありますが、ゑんらの世界観や方向性を決めようというコンセプトも含まれていますか?

 

木乃伊みさと:そうですね、元々コンセプトはしっかり持ちたいと思っていまして。独特で、あんまり見ないようなイメージで、ぱっと見て凄いな!と思われるグループにするにはどうしたら良いかなとずっと考えていたんです。そこで、煙の様に自由自在に色んな形になれる事が良いんじゃないか?と思い浮かびまして。そんなグループになれたら良いなという思いもあり、ゑんらと名付けました。

 

-世界観もそうですが、ゑんらの音楽性はそれこそ様々な要素が入り混じって、煙の様に自由自在ですよね。そんなグループの音楽的ルーツを教えてください。

 

木乃伊みさと:基本的に和風がベースなんですけど、ロック調だったりEDM要素が入った曲があったりと、結構人によっては感じ方が違うのかな?と思います。あとは、今後活動がビッグになったら、アニソンを担当出来たら良いな……と思っていまして。ちょっと目指しているところはあります。

 

-目指すは『妖怪ウォッチ』でお茶の間を狙う形ですかね……?!

 

木乃伊みさと : 狙ってます(笑)。

 

-ゑんらの今後の活躍に要期待ですね……!それでは、皆様がアイドル活動を始められたきっかけを教えて頂けますか?

 

滝口ひかり:元々アイドルになろうと思ってなったわけでは無く、スカウトきっかけでアイドルになったんです。元々一般人だったんですよ。そこまでアイドルというものに対して偏見があったんですが、いざ実際にやってみて「すごいんだなと!」「アイドルって素晴らしいな」って思いました。かつ、ゑんらは全てDIYで進めているので、改めて楽曲の素晴らしさを感じる様になりました。最近改めてでんぱ組.incさんを聴いてみて、アイドル音楽ってこんなに色んな音が混ざっているのもあるんだなぁ……と衝撃を受けましたね。

 

滝口きらら:最初、私も全くアイドルの事を知らなくて、お姉ちゃんが始めた影響で家族でライブを見に行くことがあったんですよ。アイドルってぶりっ子というかそういうイメージがあったんですけど、実際ステージを観てみるとそれだけじゃなくてラブリーか弱さみたいなものもあるんだなぁって。それでファンも一体化するというか。ステージを観て、「私もやりたいな!」って思い、そこからアイドル活動を始めました。

 

木乃伊みさと:きっかけはひかりと同じく、スカウトでこの世界に入ったんです。歌に関して、人に見せる時の歌とカラオケって全然違うじゃないですか。最初の方は「どうしたら良いんだろう?」って考える時期があったんです。そこで、結構歌謡曲を聞きました。昔の人達って歌も表情も表現力も凄いじゃないですか?それこそ百恵ちゃんとかは聴き込みましたね。

 

-不思議な縁でアイドルの道を皆さん選ばれたんですね……!ちなみに、ゑんらを一言で表すと、どんなグループだと皆さんは思いますか?

 

滝口ひかり:変幻自在、それこそ煙の様に。楽曲の中でも、ロックやかわいいポップなものもあったりとか、そういう中でも表情を変えて行くようなグループでありたいと思いますね。また、個人のお仕事でも個人個人の色を出して、それこそみさとはお酒のお仕事だったり、きららは舞台、私は撮影だったり、個々としても色んな事に挑戦出来るグループでありたいですね。

 

-今後ますます強いグループになられる事、楽しみですね!それでは、ゑんらのファンの名称を教えてください。

 

滝口ひかり : 今は特にないですね。それこそ「ゑんらのファン!」でしょうか。ファンミーティングの際にファンの方に聞いてみたんですが、ほとんどの人が「無くて良い。」って答えだったので。その時ががきたら自然に決まって行くんだろうなって思います。

 

-そんなゑんらを支えて下さるファンの皆様ですが、ライブでのノリはどの様な感じなのでしょうか?

 

木乃伊みさと:皆さん意外と結構声出してくれますね。ゑんらの楽曲は世界観重視の曲が多いので、あんまり声とか「おい!おい!」とかやらないのかなと思ってたんですが、全然言ってくれますね。ちょっとずつ盛り上がり始めているのかな?

 

滝口ひかり:その反面、舞台を見るかの様にじっと観てくれるお客さんもいるよね。楽しみ方は人それぞれだと思いますけど、どちらにせよ私達にとってはライブを観て頂ける事は本当に嬉しいですね。

 

-ファンの楽しみ方も様々な選択肢がありそうですね!現在、ゑんらの楽曲を予習する手段として、YouTube上のMVが挙げられるかと思います。これらのMVの見どころを皆さん視点で語って下さい。

 

滝口ひかり:「リンネ転生」のストーリーは、メンバー3人が同じ先生を好きになってしまって殺しあうっていう内容なんです。

 

 

木乃伊みさと:それぞれ女の嫌な部分の顔を見せてしまうんですよ、それこそ愛故に。そして、輪回転生って生まれ変わりを意味するので、一緒に生まれ変わろうという意味があのMVに込められています。「心中ミッドナイト遊園」は3人が一緒に集まって死ぬっていうストーリーで始まるんですけど、この曲が実はデビュー曲なんですよ。それぐらいの必死な気持ちで「ゑんら、始めますよ!」と思い、作った名刺的な楽曲です。

 

 

-ちなみに、これらの楽曲はリリース予定はございますか?

 

滝口ひかり:実は初のアルバム『KEMURI』が7月に出るんです。全7曲入りでして、是非ライブ会場で手に取って頂けると嬉しいです。

 

木乃伊みさと : アルバムジャケットは私が書きました!

 


【リリース情報】

【タイトル名】
『KEMURI』

【発売日】
発売中

【価格】
2,500円(※税込)

【収録曲】
1.心中ミッドナイト遊園
2.ゑんらにおまかせよ
3.キミノセイ
4.呪いの飴
5.リンネ転生
6.アンバランス
7.ONORE

【購入】
現在、各ライブ会場でのゑんら物販でのみ販売


 

-益々楽しみですね!ライブに足を運ばざるを得ないですね!
そういえば、ゑんらは今年2月にライブ活動をスタートされてから、まだ半年も経過していないですよね。アイドルシーンの若手グループにおいて、ゑんらは最注目のグループかと思われますが、活動を始めて嬉しかった事と苦労した事を教えて下さい。

 

木乃伊みさと:グループを運営するのが大変だなって思いますね。私たちは完全セルフプロデュースっていう形でやらせて頂いてまして、スタッフさんもマネージャーもいない状態で全部やっています。あらためて大人の人たちがこんなことしてたんだって、裏で動いてるんだなって感じる瞬間が多いですね。そして、私たちの活動を知らない人達へ発信する方法を自分達で考えていかないと行けないので、日々苦労しています。

 

滝口ひかり:私が今、メールとかのやり取りをやっているんですけど、@JAMから直接「イベントに出てください!」ってオファーが来た時はむっちゃビックリしました。「本当に来るんだって!」と楽屋で叫んじゃいました(笑)。

 

木乃伊みさと:大手のイベンターさんから来ると嬉しいですね。

 

滝口きらら:結成から半年か経っていない4〜5ヶ月でTOKYO IDOL FESTIVALに出れる事もすごく嬉しいですね!一般的に一番盛り上がる最終日に出れることになった事も本当に嬉しかったです。

 

-それでは話は変わりまして、最近聴いた中で感銘を受けた方を教えて下さい。

 

滝口ひかり: ROTTENGRAFFTYさんがすごく好きですね。めっちゃ聴いてます。あと、最近ボカロが好きで、ロックやバンド調のDECO*27さんって人がいるんですけど、その方の曲もよく聴いてます。

 

 

木乃伊みさと:ビルボードのチャートを凄く見ていますね。なんだかんだで世界的な音楽の最先端じゃないですか。日本と全然違うんですよ。そこから何か吸収できるものが無いかな?といつも思っています。

 

滝口きらら:わたしは、ゑんらの前から「歌が凄く上手くなりたいな……!」って思ってて、いろんな人の歌を聴いてるんですけど、Little Glee Monsterのmanakaちゃんの歌を聴いてて研究したりしてますね。

 

-皆さん研究熱心ですね!それでは、近年のアイドルシーンについて思う事を教えて下さい。

 

木乃伊みさと:今、私達はアイドル枠に近い存在ですけど、後々にはアーティストだよねって言われるような存在になりたいです。アイドルさんって対バン目線で考えるとブッキングが難しかったりすると思うんですが、逆に似たようなグループを探すのって難しいと思うんですよ。むしろそこで差別化を目指したいです。アイドルという在り方の枠を飛び越えて行けたら良いなと思います。

 

-近年はアイドルと他ジャンルの対バンも増えていますが、それこそゑんらだと複数のジャンルとの対バンとかも出来そうですよね。

 

滝口きらら: アイドル活動をスタートするまでは、「アイドルってニコニコしてれば良いんでしょ?」って感じに思っていたんですよ。でも、この仕事をしてきて、色んな人を見て来るじゃないですか。かっこいいアイドルもいれば、可愛いアイドルもいて、色んなジャンルがあるというか……私もそんな人たちに倣ってオンリーワンの存在を目指したいです。

 

ひかり:今のアイドルシーンについて厳しく言うと、ファンの方々がライブで湧ければ良かったり、チェキ会や物販で会えれば良かったり……とライブを観てない、聴いてない、パファーマンスを観てくれていない人が増えている風潮があると思うんですよ。勿論純粋にパフォーマンスや歌を楽しんで下さる方が大多数なんですけど。ただ、それを皮肉に捉えるんじゃなくて、活動をしっかり見てもらえるように、「アイドルってすごいんだな!」と、お客さんに感じてもらえるように「ゑんら」というジャンルを生み出したいですね。そして、私達中心で音楽シーンをこれからどんどん変えて行けたらなと思います。

 

-皆さんの信念、揺るがなさそうで何よりです……!それでは、7/14に白金高輪セレネb2にて開催されますワンマンライブ「ゑんら百鬼夜行」への意気込みをどうぞ。

 

 

木乃伊みさと:今度のライブは普通のワンマンライブではなくて、最新の映像を使った演出のライブになるんですけど、東京ドームでやるような演出をやろうと思っています。皆さんが思っている以上にすごい演出になると思います。それこそ映像と私達がシンクロしたり、美術関係だったり、イラストで私も参加したり、「ゑんら百鬼夜行」というテーマなので妖怪が一緒に登場する演出になるかと思います。どちらかというとライブというより、ミュージカルや舞台近いライブになって来るんじゃないかなと思います。この日をきっかけに、「ゑんらってグループがすごいことやってるぞ!」という話題性を出して行けたらと思いますね!後、この日の映像を撮ってそのままPVにしちゃおうと思ってます。

 

-セルフプロデュースでここまで行うのは凄いですね!この日はゑんらにとって歴史的な一日になりそうですね。
改めまして、今回はお時間頂きましてありがとうございました!最後にTOPPA!! 読者に対してメッセージを頂ければ、と思います。

 

木乃伊みさと:私たちは多分ロックやアイドルとかのジャンルにとらわれずにステージを作っていきたいと思っています。気になった方は一度観に来て欲しいです。

 

滝口ひかり:このインタビューを見ている方の中には、アイドル音楽を聴かれた事が無い方が多いかもしれませんが、ロックとアイドルって通づる部分が多いと思うんですよ。実際にゑんらに来ているファンの方で、元々はロックフェスが好きで、初めて見てくれてハマってくれた方もいるので、是非観に来てもらえたらなって思います。まずは、YouTube上のMVでも良いので見てもらえたらなって思います。

 

滝口きらら:私たちはアイドルアイドルしてる人たちが苦手だっていう人たちも、好きになってもらえるようなグループだと思っています。もし、これをきっかけに好きになってもらって、更に気になって頂けたなら是非ライブにお越し頂いて、楽しんでもらえたらなと思います。

 


【ゑんら サイン入りチェキ プレゼントキャンペーン】

[応募要項]

2018年7月9日(月) 21:00〜2018年7月23日(月) 23:59までの間に、
下記(1)-(2)の項目を行って頂いた方の中から、
抽選で1名様にゑんら サイン入りチェキをプレゼント致します。

(1)TOPPA!! Twitterアカウント@TOPPA_MEDIA上の該当Tweetをお持ちのTwitterアカウントにてRT
URL : https://twitter.com/TOPPA_MEDIA/status/1016290875457105920
(2)TOPPA!! Twitterアカウント@TOPPA_MEDIAをお持ちのTwitterアカウントにてフォロー
URL : https://twitter.com/TOPPA_MEDIA

※当選後、ご指定頂いた住所への送付が可能な方のみご応募ください。
個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※同一人物による複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

[当選者発表]

当選者発表は2018年7月29日(日) 20:00を予定しております。
当選者をTOPPA!! Twitterアカウントにて発表後、 同アカウントから当選者様のTwitter宛に、プレゼント発送の詳細をDMにてお送り致します。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.