ichika インタビュー

ichika (読み方 : イチカ)
HP : http://ichika-official.com/
Twitter : https://twitter.com/injcs
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC4S8fq0XOYdIyKXDfnf1qfw
Ichikoro HP : http://ichikoro.com/

インターネット及びSNSの普遍化により、近年Djent/テックメタルシーンを中心に数多のソロギター/ベースプレイヤーが誕生している。海外は勿論の事、ここ日本にも数多くの名プレイヤーがいるが、ichikaの存在は一際輝いている。SNS上での動画発信からキャリアをスタートさせた彼だが、Ibanez Guitars及びDingwall Guitarsエンドーサーの認定を受け、過去リリースした作品『forn』がiTunes Storeアルバム総合チャート10位にランクインする等、現在20代前半とは思えない躍進を見せている。

そんなichikaは、2018/4/1には『she waits patiently – EP』『he never fades – EP』を同時リリースした。ソロギター・ソロベース作品である本作だが、全く音の薄さを感じさせず、静動兼ね備えた作風に、ichikaというコンポーザーの力が垣間見える。

今回TOPPA!!編集部は、ichikaに対し、改めて彼の音楽的側面や上記2作品の聴きどころ等話を聞くべく、メールインタビューを実施した。

文 / Ichika 編集 / 宮久保 仁貴


 

-TOPPA!!初登場ということで、ichika様の生い立ちから、現在に至るまでの経歴を教えて下さい。

 

ichika : 小学生の時、家にあったピアノを面白がって触りだしてから音楽に興味を持ち始めました。それからしばらくして、中学生のときに父がギターとベースをやっていたということから弦楽器にも興味を持ち、まず最初にベースを、その次にギターを弾くようになりました。そのときから聴く音楽の幅も広がり、中でもプレイヤーの個性が滲み出るソロ楽曲に対して強い関心を持ちました。そのときに感じたのが、もう既に完成されているピアノソロ曲のようにギターやベースでも人の心を動かせるソロ曲を作りたいという思いで、それが今のスタイルの原点となっています。

そういう気持ちから曲を作り出したはいいものの、当然そうやって作った音源を公開しても誰も自分のことを知らないので誰も聴いてはくれないなと思い、それなら楽曲の中のインパクトの強い、さらにSNSに適した、興味を持って見れる長さである30秒くらいの部分を動画にして投稿し始めたのが、SNSに音源の一部を動画として公開し始めたキッカケです。そこである程度自分の作る音楽に興味を持ってくれる人が増えてきたので、音源を手始めに公開したのが去年にリリースした1st EPの『forn』となります。

 

 

-最初はピアノがきっかけだったんですね!ルーツとなった方はいらっしゃいますでしょうか?

 

ichika : BILL EVANSのピアノを聴いて音楽に深くのめり込むようになりました。そのあと弦楽器を弾くようになってからメタルにどハマりし、IRON MAIDENやVEIL OF MAYAなど色んな時代の色んな種類のメタルを聴いてはコピーしていました。今は綺麗な音で音楽を作っていますが、リズムネタやコードなどはこの時期に学んだことから引き出していることが多いです。

 

-ichika様の楽曲はふとした瞬間に色んな表情を見せますよね。近年では、先日4/1は『he never fades – EP』『she waits patiently – EP』を同時リリースされましたね。改めて、本作の聴きどころをコンポーザー視点としてお聞かせ下さい。

 

 

ichika : ギターソロEP 『she waits patiently』は女性の声を、ベースソロEP 『he never fades』は男性の声をイメージして音を作っています。そうして2人の主人公の物語が5曲ずつを通じて語られています。フレーズ単位で細かく掘り下げると、どの曲のどのメロディー、コード、リズムもその曲を聴いて最終的に向かうある感情に導かれるようなものを選んで構成されています。

 

-男女の声……驚きを隠せません!そんな本作ですが、制作工程はどの様にして行われたのでしょうか?

 

ichika : レコーディングからミックス、マスタリングに至るまで、全て自分で行い、自宅で完結しています。曲の案自体はかなり昔に出来ているのですが、それを形にするまでとんでもない時間がかかるので、ひたすら家で練習してはレコーディングに臨む、ということの繰り返しです。ほんとに気が遠くなる過程でした。
ちなみにジャケを描いてくれたkaramushiは大学時代の悪友です。

karamushi Twitter ; https://twitter.com/krms_n

 

-ちなみに、機材へのこだわりはございますか?

 

ichika : レコーディングもライブもAxe-Fxを使用していて、これがないことには何も出来ないなといった状態です。Axeはアンプの方に注目して取り上げられがちですが、エフェクト機能もとても充実していて、これによって魔法のようなクリーンサウンドの空間を得ることが出来ています。

ギターはIbanezのSシリーズを愛用していますが、これも外せないものです。先ほど述べましたように、レコーディングやライブの練習に途方も無い時間がかかるのですが、通常の7弦ギターよりもIbanezのSシリーズは軽くてボディがとても滑らかなので練習していて常に抱えていても殆どストレスを感じさせません。

 

-近年はソロ活動に加え、川谷絵音(ゲスの極み乙女)氏等とのスーパーグループ「ichikoro」を始動されましたね。
今年3月24日にAmazon Fashion Week Tokyoで華々しく登場、初のプレイを行われましたが、
ichikoroメンバーとの出会い、そして始動のきっかけを教えて下さい。

 

ichika : 川谷絵音さんとは一緒に何か音楽を出来たらという話を前からしていて、しばらく経ってからセッションしようよと誘われスタジオに入ったんですその時のメンバーが、実は現在のichikoroのメンバーです。

 

-ichikoroに関しては、先日5/1は「ERA 16th ANNIVERSARY」@下北沢ERAに出演されましたね。
2度目のライブとなった訳ですが、こちらの手応えは如何でしたか?

 

ichika : ライブハウスでのちゃんとしたライブはこれが始めてだったのですが、これはとんでもない音楽をやっていけるなと感じました。先日ichikoro初のフェスで、ゲストにラッパーのNAGAN SERVERさんを迎えて新曲を披露したりしたのですが、これも含め自分だけでは思いもつかない新しい音楽がどんどん生まれてくるので事あるごとにとてもワクワクしています。

 

-これからの活動に期待大ですね!話は変わりまして、最近ichika様が聴いた中でカッコいいと感じたアーティストを教えて下さい。

 

ichika : ARISTEIA、KADINJA, Ruben Wan, Or Lubianikerが最近同世代でかっこいいなと思いました。

 

 

-それでは、去年を振り返ると、どんな年でしたか?
また、今年の抱負(=目標)を教えて下さい。

 

ichika : 去年は自身初の音源を公開し、音楽を始めるぞ!とスタートの年だったのですが、いきなりiTunesでTop10にランクインしたり2回も海外でライブをしたり色々ぶっ飛んでいた年でした。今年は自分の目指す音楽に、せめて半分には届こうと思うのですが、自分が成長する度に目指す音楽の天井が高くなっていくのでなんとも難しい話だなぁと思っています。

 

-昨今の音楽シーンに対して思う所を教えて下さい。

 

ichika : 今は昔と違い、情報や音源を手に入れることが簡単になり、低価格でハイクオリティの機材も増えているため、正直時間と正しい方向の努力をする根気さえあれば誰でもクオリティの高い音楽は作れます。なので、後はその先の、どういう音楽を作ってどう聴かせたいのかという試行錯誤や、自分の磨いてきたセンス、どういう音を聴いたらどう感情は動くのかを調べることなどといった、インターネットに載っていない自分だけの知識と経験を身につけていくことが大事だと思っています。

 

-それでは、今後の予定を教えて下さい。

 

ichika : 6/17に自身初のワンマンライブ 「Signal」を控えています。それとソロの方では新譜の制作も進めています。それに加えて大きいライブもいつくか予定されています。ichikoroの方でも新曲のレコーディングが進んでいたり、ライブもどんどん入っています。ほとんど言えないことですね……。それと別プロジェクトで海外の大物アーティストとコラボをしたりしています。諸々に関しては、SNSをチェックして頂ければ、と思います。いずれにせよ、楽しみなことだらけです。

 

それでは最後にTOPPA!!読者へのメッセージをどうぞ。

 

ichika : 最後まで読んでいただきありがとうございます。僕の曲を聴いたことがない方は是非今までにリリースした3つの音源を聴いてみてください。そしてライブへと足を運んでいただければ幸いです。
そして、僕の曲を聴いてくださっている方へ。これからどんどん今までよりも真に心に迫るソロを弾いたり新しい試みをしていこうと思っていますので変わらずこれからもよろしくお願い致します。ありがとうございました。

 


【リリース情報】

【タイトル】
she waits patiently(guitar EP)

【収録曲】
1. salvation
2. illusory sense
3. farewell
4. circle
5. euphoria

【購入】
各ライブ会場、あるいはAmazonまたはBandcamp
Amazon : https://www.amazon.co.jp/she-waits-patiently-ichika/dp/B07BSRNGZJ/ref=sr_1_cc_2?s=aps&ie=UTF8&qid=1525650288&sr=1-2-catcorr&keywords=ichika
Bandcamp : https://ichika.bandcamp.com/album/she-waits-patiently

【タイトル】
he never fades(bass EP)

【収録曲】
1. salvation
2. illusory sense
3. farewell
4. circle
5. euphoria

【購入】
各ライブ会場、あるいはAmazonまたはBandcamp
Amazon : https://www.amazon.co.jp/he-never-fades-ichika/dp/B07BSVS3K5/ref=sr_1_cc_3?s=aps&ie=UTF8&qid=1525650288&sr=1-3-catcorr&keywords=ichika
Bandcamp : https://ichika.bandcamp.com/album/he-never-fades

 


■公演タイトル
【Signal】

■出演:
ichika
※ワンマンライブとなります。

■日時場所
【6月17(日)東京/青山 月見ル君思フ】
OPEN 18:00 / START 18:30

■チケット情報
一般発売中
e+ : http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002257259P0030001