mildrage インタビュー

mildrage インタビュー

t.e.p.p.e.i : やっぱりCrystal Lake主催のTRUE NORTH festivalの予選出場ですね。「出るしかないっしょ!」と思って応募したら、いざ出場が決まって驚きました(笑)。Crystal Lakeに評価してもらえた事が嬉しかったですね。惜しくも敗退してしまいましたが、非常に良い経験をさせてもらいました。

 

kengo : あとTRIPLE VISION Entertainmentがリリースしている『BRAT PACK 2017』に参加出来た事ですね。元々リスナーとして聴いてきたコンピレーションだったので、感慨深かったです。

 

t.e.p.p.e.i : そこに関しては俺も本当にそう思うよ!

 

昨今のメタル・ラウドシーンで勢いのあるバンド、今後のシーンの流行について思う所を教えて下さい。

 

kengo : PRAISEは間違いないな、と思います。渋谷THE GAMEで開催された『NEXTAGE』のリリースツアーを観に行ったんですが、その時ライブで圧倒されました。

 

関連 : PRAISE インタビュー | TOPPA!!(トッパ・闇鍋的WEBメディア)
https://toppamedia.com/interview-praise/

t.e.p.p.e.i : Oath of Allegianceや、以前TOPPA!!でインタビューされていたFALLING ASLEEPは間違いないなと思います。2017年若手の叙情・激情ハードコアでAzamiが一歩飛び抜けたと思うんですけど、彼らに続く勢いでFALLING ASLEEPは伸びていると思います。

FALLING ASLEEP インタビュー | TOPPA!!(トッパ・闇鍋的WEBメディア)
https://toppamedia.com/interview-fallingasleep/

あとは、Elicity(ex.Oblivion)の音楽性に関しては、是非チェックするべきだと思います!彼らは既存のラウドから一歩飛び抜けた面白い音楽性をやっていると思います。

 

Kaz : 個人的にはWHISPER OUT LOUDですね!皆ポストハードコアを演奏している中で、彼らの様に一歩頭抜けた音楽性のバンドって中々いないと思います。言い換えるなら、「海外直径サウンド」的な?

 

t.e.p.p.e.i : Kazの話に続くと、2017年はヒップホップとの融合が流行っていましたけど、2018年はR&B要素が入ったバンドが流行るのかもしれませんね。

 

Jun : 僕はFALLING ASLEEPが好きですね。

 

MEG : 同じく厚木の盟友のARES INWORDSが好きですね!

 

近年、厚木のラウドシーンは非常に活発な印象が見受けられるかと思います。それこそDOLLS REALIZEが居て、mildrage様やARES INWORDS、夕闇に誘いし漆黒の天使達などが盛り上げているかと思いますが、実際こちらに関しては如何でしょうか。

 

Kaz : 実は僕達より上の世代の厚木のバンドは居なくなって来ているんですよ。その反面、僕達より下の世代のバンドがどんどん増えてきていますね。

 

t.e.p.p.e.i : まだシーンに名前が挙がって居ないバンドも沢山いるんですが、ここ最近、そういった若手バンドがどんどん厚木のシーンに生まれてきているんですよ。それこそ昔だと、ARES INWORDS、夕闇に誘いし漆黒の天使達、そして僕達くらいしか若手のラウド系バンドがいなくて。出演する機会が無くて、歌物と一緒のブッキングライブに出ることもありましたね。

夕闇に誘いし漆黒の天使達 インタビュー | TOPPA!!(トッパ・闇鍋的WEBメディア)
https://toppamedia.com/interview-yuyami/

でも、今やラウドバンドだけでイベントが組めるのはありがたいことです。地方に行った時に、「厚木って最近盛り上がってますよね!」と言われると、凄く鼻が高いです!

 

Kaz : 俺たちが活動し始めた頃は、「厚木ってどこ?」くらいの印象だったもんね。

 

t.e.p.p.e.i : 最初の頃は本当にそうだったね。でも、どんどんこの3バンドで活動を続けていくにつれて、厚木としてのバイブスが出来て、知名度も上がってきたんだと実感しています。

 

Kaz : この3バンドで厚木THUNDER SNAKEで3マンやった時は一番感動したよ。

 

t.e.p.p.e.i: そうそう!オープン前からTHUNDER SNAKE前に長蛇の行列が出来ていて、「ラウドイベントなのにこんなに人が来るの?!しかも厚木でだよ?!」と衝撃を受けました(笑)!それこそ演者全員が外に出てきて「行列!!」といった感じで自撮りするレベルで嬉しかったですね。

 

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.