NECRONOMIDOL インタビュー

NECRONOMIDOL インタビュー

今泉怜:私達のグループのことはちょっとだけおいといてお話をさせて貰うと、個人的に最近は、オーディションや合宿のプロセスとか、普通なら表に出さない部分をテレビやネットで流すアイドルさんが来てるなと思います。そういう頑張っている部分をファンの皆さんは見て応援したい気持ちが大きくなって、好きになって、人気になって……そういう過程を見せるアイドルさんが今すごく増えている印象がありますね。でも、逆に私たちは私生活とかを見せるタイプのアイドルではないと思っていて、自分たちの雰囲気をもっと確立していくということを求められてるなと思います。なので、今よりもっともっと実力をつけていくべきだなと思っています。

 

‐昨年1年を振り返りつつ、今年の目標を教えて下さい。

 

瑳里:去年は種をまいた時期だなと思っています。海外公演にしてもやり方を覚える感覚が強くて。なので、海外公演に関しては今年は6月に既に2回目のヨーロッパツアーも決まっているので、今年が本番だなと思っております。海外で成功できれば日本にも持ち帰れるものはあると思っているので。

 

‐ちなみに海外のライブ環境と日本のライブ環境の違いについて思うことはありますか?

 

柿崎 李咲:日本はすごくライブハウスがちゃんとしているんだなって海外に行くと思います(笑)。海外だと機材がないとか、壊れているとかマイクが同じ種類で揃ってない…とかもよくあって。プロデューサーのリッキーさんは昔PAの仕事をやっていたのもあって、ネクロ魔はそういう機会にも対応できています。トラブルの度にリッキーさんが設定を直して周っているので、ネクロ魔がライブした海外のライブハウスは大丈夫です(笑)。

 

‐今後の予定を教えて下さい。

 

今泉怜:大きい予定はやはり6月4日からスタートするヨーロッパツアーですね。イギリス・フランス・オランダが今決まっています。その前には大阪、仙台と初めての山形にもライブをしに行きます。あとは、7月にアルバムをリリース予定です。新曲と過去の曲を今のメンバーで再録したものが入る予定です!楽しみに待っていて下さい!

 

‐それでは最後にTOPPA!!読者へのメッセージをお願いします。

 

今泉怜 : 私達NECRONOMIDOLは今いるアイドルの中では珍しく、アイドルとロックの両方に繋がっているアイドルです。声はすごくアイドルだけど、楽曲はバンドさんに寄っているような音で、拘って作っているところはすごく面白いと思うので、少しでも多くの方に知って頂けたら嬉しいなと思っています。

 

柿崎 李咲 : 「CDで聴くよりもライブの方が良い、写真で見るよりも可愛い(笑)!」と良く言われるので、絶対にライブに来て欲しいです!

 

瑳里 : NECRONOMIDOLは多方面からじわじわ攻めていく感じで、少しずつ目に見える機会が増えていくと思っています。いつの間にかこれを読んでいる方が「「あ、NECRONOMIDOL」ってなんか知ってるわ!」っていう感覚になっていくと思うので、気になってたまらなくなったら、ぜひYouTubeで検索して下さいね。

 

NECRONOMIDOL 公式YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/user/necronomidol/

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.