セゴリータ三世 インタビュー 

セゴリータ三世 インタビュー 

セゴリータ三世
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCZQlwQQ9FA-npql7Y-djOGg
Twitter : https://twitter.com/SGRT_the_3rd
Facebook : https://www.facebook.com/SGRT3rd/
Instagram : https://www.instagram.com/sgrt3rd/

セゴリータ三世は2014年から活動している音楽・ガジェット系YouTuber。普段は埼玉県大宮らへんのコンクリートジャングルに生息し、音楽やガジェット、ラーメン二郎をこよなく愛する謎のゴリラ……もといYouTuberなのだ。数々のガジェットレビュー、及び独自の視点でパンクやロックを中心とした音楽を語るスタイルから、現在YouTubeでの登録者数が約75,000(※2018年5月現在)となっており、益々注目すべき存在である事は間違いない。

今回TOPPA!!編集部は、音楽そしてガジェット系YouTuberの側面を持つ彼に対し、彼の音楽的ルーツやガジェットにおけるこだわり、動画制作のサイクル、近年の音楽シーンについて等、非常に多忙な彼に対し、メールインタビューで回答を頂いた。

文 / セゴリータ三世   編集 / 宮久保 仁貴  写真 / エマークスタジオ


 

セゴリータ三世様は音楽系YouTuberの側面をお持ちですが、その豊富な音楽の知識のルーツを教えて下さい。

 

セゴリータ三世 : 幼い頃から音楽が好きで、幼少期はよく母の歌を聴いていました。中学生の頃はJ-POPを聴いていましたが、高校生になってから、よりディープな音楽を知りたくなりました。喫茶店のウェイターとしてアルバイトを始めた店の先輩スタッフがすごく音楽に詳しく、色々学ぶようになり、高校1年の夏に初めてFUJI ROCKに行きました。大自然の中で音楽好きな人が集まるという夢のような空間に心の底から感動したことを昨日のことのように今でも覚えています。これに参加したことが僕の人生を決めたと言っても過言ではないと思います(笑)!

 

高校生の頃にFUJI ROCKを経験されたのは素晴らしいですね!ところで、コンスタントに動画を公開されていらっしゃいますが、1日のサイクルの中で、平均してどれだけの時間を動画制作に回されていらっしゃいますか?

 

セゴリータ三世 : 仕事が終わるのがだいたい19時頃で、その後に娘を保育園に迎えに行きます。帰宅後に娘に食事を食べさせ、入浴をさせるとだいたい21時。寝かしつけは妻に任せ、その後撮影と編集に入ります。動画は長くても10分を心がけているので10分で撮影できるように、編集は眠気との戦いなので3時間ほどかかります。商品の開封は、商品の細かい説明としばらく使ってみる時間も必要なので休日にまとめて行います。こんな感じであっという間に毎日が過ぎて行きます(笑)!

 

中々お忙しい日々を過ごされていますね!そんな生活を支えている奥様のRei様との出会いのきっかけを教えて下さい。

 

セゴリータ三世 : 僕の大学時代の後輩です。動画を作るということが好きで、自分達で考えて編集した動画を発表する機会があり、たまたま近くにいた女性に「どうだった?」と訊いて、その時に「面白かったです!」と答えた女性が妻です(笑)!それからしばらくして食事に行くようになりました。

 

人生何があるかわかりませんね!それでは、音楽及びガジェット系YouTuberの側面を持つセゴリータ三世様ですが、最近注目のガジェットがあれば是非教えて下さい。

 

セゴリータ三世 : ガジェットは本当に進化が早いので、仕事の休憩時間に音楽ニュースと合わせてニュースサイトを必ずチェックするようにしています。個人としては、NINTENDO LABOもそうですが、「自分で作れるもの」に興味があります。

音楽もフェスに多くの人が集まるように、今は時代が体験を求めていると感じています。そして個人的には、ただ買うだけでなく、より自分で楽しめるものを取り上げて行きたいと思いっています。例えば、自分で作れるレコードプレイヤーやイヤモニなど……スピーカーも作れるものがあるので、いつか動画にしたいです!

 

-DIY動画……楽しみにしています!ちなみに、活動当初よりリスペクトされているYouTuberがいれば、是非教えて下さい。

 

セゴリータ三世 : 福井のカズさん、HIKAKINさん、瀬戸弘司さん、ジェットダイスケさん、はじめしゃちょーなどなど……毎日動画を作り投稿されている方々は本当に尊敬しています!YouTuberは楽して稼いでると思っている方もいらっしゃると思いますが、やってみると分かりますが想像を絶します(笑)。毎日毎日動画のことを考え、撮影と編集があるので晩酌もできませんし(笑)。好きだけでは続けられないのものでもあります。

特にカズさんは筋トレ動画を出している頃から観ていました。当時は「自分で動画を作って投稿なんて、変わった人だなぁ……?」ぐらいにしか思っていなかったのですが、それが今や旅行にも一緒に行き、どうでもいい写真を嫌がらせのようにLINEに送っても許されるような仲になるとは想像もしていませんでした(笑)。人生は本当に何が起こるかわからないと実感しています。

 

どこで繋がるか本当にわからないものですね!それでは、YouTuber活動を始められた中で、最も印象的だった出来事を教えて下さい。

 

セゴリータ三世 : 先ほどの質問に引き続き、福井のカズさんと初めてお会いした時です。ずっと観ていた人と会って動画を作るわけですから、それはもう会う前からめちゃめちゃ緊張して(笑)。福井のスタバで待ち合わせをして、個室のあるお店で昼食をご馳走になったのですが何を食べで何の話をしたかもよく覚えていません(笑)。ただひたすら、カズさんと奥さんのエリさんに失礼のないようにと、カズさん自身がどんな心構えで投稿を続けているのか、それだけは五感で理解できるようにと意識していました。

 

話は変わりまして、最近観たライブの中で、最も印象的だった公演を教えて下さい。

 

セゴリータ三世 : なんでしょう…今、パッと頭に浮かんだのは2017年のSUMMER SONICのBABYMETALです。BABYMETALは過去、椅子のあるサイドステージから徐々に大きなステージに移行し、2017年はメインステージのトリ前にまで成り上がったじゃないですか。アーティスト自身はどんな気持ちなのかとあれこれ考えながら観ていました。
するとSU-MEATLさんが一言、「やっと、やっとここまで来ました!」と。アイドルとメタルという、誰もやったことがない、だからこそ当初は批判され、辛い思いをした時もあったと思います。しかし、確実にファンを獲得し、今やメインステージのトリ前、ダラダラ話さず、この一言で全ての思いが詰まっていると思いました。

(※蛇足で大変恐縮ですが、フェスはステージが大きく、より遅い時間になるのも人気のバロメーターなので、毎年行く行かないに関わらず、フェスのタイムテーブルも必ずチェックするようにしています(笑)!)

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.