伝説のエモバンドLOCAL SOUND STYLE、8年振りに再始動決定!

伝説のエモバンドLOCAL SOUND STYLE、8年振りに再始動決定!

エモバンドLOCAL SOUND STYLEが、8年ぶりにオリジナルメンバーで再始動する。

2004年に結成、2011年6月突然の無期限活動休止を発表したLOCAL SOUND STYLEは、当時のUSエモ・シーンとリンクする楽曲を武器に、デビュー間もない頃から数々の来日バンドと共演。

また、2007年リリースの1stアルバムでは、THE GET UP KIDSや MOTION CITY SOUND TRACK等を手掛けてきたEd Roseをプロデューサーに迎えたほか、2008年にリリースされた、現フレンズの三浦太郎率いるHOLIDAYS OF SEVENTEENとのスプリットEPでは、weezerやDeath Cab For Cutie、Bob Dylan等を手掛ける、グラミーを4度受賞しているChris Shawとタッグを組み、リリース後にはアメリカ・ツアーを敢行した。また、国内ではARABAKI ROCK FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、RUSH BALL等の大型フェスにも出演し、日本のエモシーンの先駆けとなった。

今回新たに開設されたバンドのオフィシャルサイトには、メンバーからのコメントが記されている。


<LOCAL SOUND STYLE コメント>
LOCAL SOUND STYLEより皆様へ

お久しぶりです。

8年かかってしまいましたが、やっと4人で音楽が出来るようになりました。
2011年6月、突然活動休止となり、応援してくれた皆さん、関係者各位には
ご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

また、私達の音楽を聴き続けてくれた方、ライブをまた観れると信じ続けてくれた方
ありがとうございます。そして、お待たせしました。

今回初めてLOCAL SOUND STYLEを知った方、はじめてまして。そして、よろしく。

2020年2月24日(月・祝)、私達が育った地元青森県弘前市のライブハウス
「Mag-Net」にて、ワンマンライブを行います。

以前のような本格的な活動は出来ませんし、ライブも暫くは出来ないと思いますが
3月に閉店する、子供の頃からお世話になったマグネット、
そして、何よりもずっと応援してくれた皆さんへの感謝の気持ちを込めて。

どうぞよろしくお願いします。

https://www.localsoundstyle.jp より抜粋


LOCAL SOUND STYLE再始動1発目のライブは、来年3月に閉店が発表されており、LOCAL SOUND STYLEの地元青森県弘前市のホームと言えるライブハウス「Mag-Net」での主催イベントとなる。当日会場では、過去の作品からセレクトされ、イベントタイトルと同名の再録アルバム「All That Remains」も販売予定。

LOCAL SOUND STYLE
HP : https://www.localsoundstyle.jp
Twitter : https://twitter.com/LOCALSOUNDSTYLE
Instagram : https://www.instagram.com/localsoundstyle
Facebook : https://www.facebook.com/localsoundstyle.jp


■LOCAL SOUND STYLE presents “All That Remains”■
2020/02/24(Mon) 弘前Mag-Net
OPEN 18:00 START 19:00 / TICKET ADV ¥2,800 DOOR ¥3,800
チケット発売:10/29 12時~
・e+
・弘前Mag-Net店頭:0172-38-1236 / Mail:info@mag-net.jp

■LOCAL SOUND STYLE『All That Remans』■
2/24弘前Mag-Net公演会場限定盤

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.