浜崎あゆみ、自伝的小説『M 愛すべき人がいて』の映像公開!

浜崎あゆみ、自伝的小説『M 愛すべき人がいて』の映像公開!

本日2019年11月8日発売、アーティスト浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』のビジュアル・オーディオブックがdTV公式Youtubeチャンネルで公開された。

映像内容について触れると、浜崎あゆみの1stアルバム『A Song for ××』から2ndアルバム『LOVEppears』までの楽曲を背景に、本小説が朗読されるアニメーション作品となっている。

また、本作品は、小説のクライマックスにあたる第5章「Mとの別れ」を映像化したもの。1999年、日本を席巻するトップスターとなった浜崎あゆみと、当時の恋人であった現avex会長の松浦勝人の切なくも美しい別れの場面を描いた、朗読アニメーションとなる。尚、本作の総合演出は、『あした世界が終わるとしても』を手掛けた櫻木優平が担当。

そして、このビジュアル・オーディオブックの続編は、dTVにて12月上旬に配信が決定している。浜崎あゆみ公式SNSをフォローし、詳細を待とう。

浜崎あゆみ
HP:https://avex.jp/ayu/
Twitter:https://twitter.com/ayu_19980408
Instagram:https://www.instagram.com/a.you/
YouTube:https://www.youtube.com/user/ayu/videos

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.