工藤祐次郎、新作『暑中見舞い』に小山田壮平参加!

工藤祐次郎、新作『暑中見舞い』に小山田壮平参加!

都内を中心に活動するシンガーソングライター工藤祐次郎が、新作ミニアルバム『暑中見舞い』を配信リリースした。

朴訥とした雰囲気に秘めた人間味溢れる歌声・歌詞が特徴的な工藤祐次郎。これまで3作のアルバムを発表し、2018年発表の3rdアルバム『団地の恐竜』は曽我部恵一主宰のROSE RECORDSよりリリース。

今回配信リリースされた新作『暑中見舞い』は、弾き語りスタイルのミニアルバムとなっており、工藤祐次郎の代表曲「葬儀屋の娘」をカバーする等交流関係も深い小山田壮平(AL)が参加。

また、工藤祐次郎は小山田壮平の弾き語りツアーのゲストアクトとして、10月19日熊本 B.9V1、10月25日高松 オリーブホール、11月13日恵比寿 LIQUIDROOMに出演決定。本作リリース後、工藤祐次郎自身のツアーも敢行予定。各会場では「暑中見舞い」のCD盤の発売も今後予定されているとのこと。詳細は工藤祐次郎のHP・Twitterをチェックしよう。

工藤祐次郎
HP : https://ozounirecordsworld.tumblr.com/
Twitter : https://twitter.com/ozounirecords

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.