「Audiostock」運営のクレオフーガ、音楽配信サービスへの楽曲提供サービスを開始!

「Audiostock」運営のクレオフーガ、音楽配信サービスへの楽曲提供サービスを開始!

ストックミュージックサービス「Audiostock」運営の株式会社クレオフーガは、サービス「Audiostock」において、株式会社スペースシャワーネットワークとの連携により、2020年3月24日より音楽配信サービスへの楽曲提供を開始する事を発表した。

今回の楽曲提供サービス開始に関して、内容は以下の通り。尚、サービス利用に関してはAudiostockへのクリエイター登録・各種手続きが必要となる「。


1) Apple Music や Spotify などのサービスから世界へ配信
当社と資本業務提携を結んでいる、スペースシャワーネットワークが運営するディストリビューションサービスとの連携により、Audiostockクリエイターは自身の楽曲を Apple Music や Spotify などのサービスを通じて、世界中へ配信することができます。

2) 配信における費用はすべて「無料」
配信をスタートする際の初期費用、その他配信を続けるための継続費用などは一切必要ありません。

3) Audiostockクリエイターの収益がさらに拡大
Audiostockでは従来、楽曲の「ライセンス販売」による収益をクリエイターに還元してきました。今後クリエイターは新たに「音楽配信」による収益(還元率60% ※1)を得ることが可能となり、Audiostock でのさらなる収益化が期待されます。

(※1)楽曲の売上から音楽配信サービスによる手数料等を除いた収益から還元いたします。

<Audiostock 音楽配信サービスへの楽曲提供について>
Audiostockで販売中のBGMについて、クリエイターより申請いただいた楽曲の中から音楽ジャンルごとに選曲し、コンピレーションアルバムを作成して配信します。

配信先:Apple Music、iTunes Store、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、LINE MUSIC、AWA等 の主要音楽配信サービス
期間:2020年3月24日より 申請受付を開始
※ 今後、配信対象楽曲につきましては、さらなる展開を検討してまいります。
※ Audiostock へのクリエイター登録および各種手続きが必要となります。

Audiostock マイページより、配信申請の手続きを行っていただけます。
・新規クリエイター登録:https://audiostock.jp/help/creator_guide
・配信申請(※要ログイン):https://audiostock.jp/collaboration_services/music_distribution

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.