江口寿史のジャケットアートワーク集『RECORD』リリース決定!

江口寿史のジャケットアートワーク集『RECORD』リリース決定!


(C)️江口寿史/Shiggy Jr.『LISTEN TO THE MUSIC』ジャケットイラスト


(C)️江口寿史/『どんなものでも君にかないやしない 岡村靖幸トリビュート』ジャケットイラスト


(C)️江口寿史/銀杏BOYZ『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』ジャケットイラスト


(C)️江口寿史/so nice/RYUTist『日曜日のサマートレイン』ジャケットイラスト

江口寿史が2020年4月30日初のジャケットアートワーク集『RECORD』をリリースする。本作はLPサイズのイラスト、江口本人による全作品解説、吉田拓郎の寄稿文、銀杏BOYZ・峯田和伸とのスペシャル対談を収録。尚、収録されるイラストは下記を予定している。

・BAHO『HAPPENINGS』
・VARIOUS ARTIST『IS RELEASE A HUMOUR ? ~we love TELEX~』
・BBB『BBB』
・朝日美穂/直枝政広&ブラウンノーズ『TRIBUTE TO YASUYUKI OKAMURA EP』
・VARIOUS ARTIST『どんなものでも君にかないやしない 岡村靖幸トリビュート』
・ROUND TABLE『SUNNY SIDE HILL』
・吉田拓郎『一瞬の夏』
・銀杏BOYZ『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』
・MAMALAID RAG『the essential MAMALAID RAG』
・SHIT HAPPENING『Lodge』
・lyrical school『datecouse』
・Shiggy Jr.『LISTEN TO THE MUSIC』
・新・チロリン『Last Pajama Party』
・東京スカパラダイスオーケストラfeat.片平里菜『嘘をつく唇』
・Shiggy Jr.『ALL ABOUT POP』
・大森靖子『MUTEKI』
・lyrical school『WORLD’S END』
・so nice/RYUTist『日曜日のサマートレイン』
・lyrical school『BE KIND REWIND』
・so nice『光速道路』


【書誌情報】
書名:RECORD
著者名:江口寿史
体裁:B4変形(315×315ミリ)
イラスト集27枚、ブックレット32頁、プラスチックケース入り
価格:本体4500円(税別)
発売日:2020年4月30日予定
出版社:河出書房新社

【収録作品】(※発表順)
・BAHO『HAPPENINGS』
・VARIOUS ARTIST『IS RELEASE A HUMOUR ? ~we love TELEX~』
・BBB『BBB』
・朝日美穂/直枝政広&ブラウンノーズ『TRIBUTE TO YASUYUKI OKAMURA EP』
・VARIOUS ARTIST『どんなものでも君にかないやしない 岡村靖幸トリビュート』
・ROUND TABLE『SUNNY SIDE HILL』
・吉田拓郎『一瞬の夏』
・銀杏BOYZ『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』
・MAMALAID RAG『the essential MAMALAID RAG』
・SHIT HAPPENING『Lodge』
・lyrical school『datecouse』
・Shiggy Jr.『LISTEN TO THE MUSIC』
・新・チロリン『Last Pajama Party』
・東京スカパラダイスオーケストラfeat.片平里菜『嘘をつく唇』
・Shiggy Jr.『ALL ABOUT POP』
・大森靖子『MUTEKI』
・lyrical school『WORLD’S END』
・so nice/RYUTist『日曜日のサマートレイン』
・lyrical school『BE KIND REWIND』
・so nice『光速道路』

【初回限定特典 ステッカー付】
初回のみの限定特典として「ステッカー(※スマホサイズ・非売品)」が付きます。
初回分がなくなり次第、同価格の通常版(ステッカーなし)に切り替わります。

●初のジャケットイラスト集
LPサイズ(315mm×315mm)の大判イラスト29点(20作品)を収録。
(※lyrical school『BE KIND REWIND』は両面印刷で4点となります)


【著者プロフィール】
江口寿史(えぐちひさし)
漫画家、イラストレーター。
1956年、熊本県生まれ。1977年、「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。
代表作『すすめ!! パイレーツ』『ストップ!! ひばりくん!』『エイジ』など多数。
斬新なポップセンスと独自の絵柄で漫画界に多大な影響を与える。
1980年代からはイラストレーターとしても多方面で活躍。
1992年、短編集『爆発ディナーショー』で第38回文藝春秋漫画賞受賞。
2015年、画集『KING OF POP』(玄光社)を発売。それにあわせキャリア初となる
全国巡回の作品展「江口寿史展 KING OF POP」を1年半にわたり開催。
2015年以降の新作を収録した画集『step』(河出書房新社)を2018年に発売し、2018~2019年にかけて金沢21世紀美術館など3都市にて「イラストレーション展 彼女」を開催した。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.